家づくりラプソディー

家づくりラプソディー

延床23坪の注文住宅を建てた経緯や暮らしの紹介。理屈っぽい話題多めです

23℃は寒い

建物の断熱性能に関連して、快適性は自分で想像・検証することを推奨するという趣旨の記事です。 前回の記事からの続きです。 23℃で寒いところ トイレの便座 脱衣所と浴室 まとめ 23℃で寒いところ さて、何らかの暖房機器を使用するにしても、真冬に全室くま…

断熱と温度ムラは別問題?

室内温度のムラや、最適な温度環境について考えた途中の記事です。 「断熱」の目指しうるところ 断熱以外の要素が+αの快適性を生み、一方で温度むらを生む HEAT20ってよく考えるとちょっと変? 冬に23℃は本当に快適なのか? 「断熱」の目指しうるところ き…

我が家の奇妙な施主支給「リン酸処理工場へのハンドキャリー」

鉄製の手すりを溶融亜鉛メッキしてリン酸処理で仕上げた話の記事です。 「家ブログアドベントカレンダー」に参加してみました。 adventar.org 玄関に手すりを追加することに 溶融亜鉛メッキとな? 「輸送」という施主支給 有給を取って施主自ら工場間輸送 リ…

住宅の耐震性能について (2) 耐震等級、品確法計算、許容応力度計算

耐震等級の計算方法について比較した記事です。 はじめに 「品確法・性能表示計算」 と 「許容応力度計算」 なぜ品確法計算をするか - 許容応力度計算と比べて なぜ許容応力度計算をするか - 品確法計算と比べて 品確法計算でも、梁の寸法算定には許容応力度…

住宅の耐震性能について (1) 4号特例の誤解に基づくセールストーク

住宅の耐震性能について見かける情報のうち、「4号特例」という制度の誤解について説明した記事です。 耐震性能は、家選び・家づくりの重要な要素 耐震に終点はない 耐震性能にかかわるセールストーク 「本当は構造計算をしないといけない」のか? ①そもそも…

外皮性能を自分で計算して思ったこと

住宅の省エネや断熱性能に関する指標として、UA値、Q値、ηAC値、一次エネルギー消費量といったものがあります。 これらは政府によって策定されたものであり、計算方法は一般公開されています。 www.kenken.go.jp したがって、特別なソフトを買ったりするまで…

地元工務店は危険?失敗談が続出!

地元工務店って? こんにちは。リモートAI副業クリエイティングコンサルタントのa-schiebeです。 最近、地元工務店ってよく聞きますよね?何なんでしょうね? だって、マイホームを建てる時は、住宅展示場で家を見学して、家を建ててくれるメーカーを選ぶの…

パッシブデザインの主旨はコスパでも省エネでもない

2月、3月。まだまだ冷え込む日がある。 日差しを求めてカーテンを開ける。 しかし、窓から室内に落ちる光と影を見ると、太陽高度が高くなっており庇が効いてしまっていることに気付く。 あぁ、そういう季節だ。 冬の昼間は室内深くまで太陽光が差し込むが、…

狭小は悪か。戸建ては悪か。ゼロエミッションは正義か。

家をつくることと、省エネや環境問題への取り組みについて考えた記事です。 「広さあたり」で評価される性能 「小さく作る」は褒められない 戸建ては根本的に贅沢品 だから国はZEHまで 高性能住宅は付加価値であり続ける それでも戸建てを正当化する方法 「…

Ua値? Q値?もっと直感的に理解したい

住宅の断熱性能を直感的に示そうとした記事です。 色々複雑なことを言ってますが、読むのが面倒でしたら大きい文字のところだけ読めば要所が判ると思います。 突然のUa値 熱損失を求めよう 「3800ワット冷える」って、何? 日射のエネルギーと比較 タマホー…

突然の高断熱化DIY 「プラダン内窓」の効果に驚く

賃貸住宅の自宅を高断熱化するDIYについての記事です。 今の家の性能の低さを思い知る 住宅の省エネ性能をはかる基本条件 にわかに湧き上がるプラダンDIYのモチベーション 効果は? 気密処理も重要 今の家の性能の低さを思い知る 新築の計画を通して、住宅の…

日本製ドレーキップのハンドル、欧州モノと互換性あり?

お仕事に時間を取られてブログの更新が進まず。今後はあまり内容の濃さにはこだわらずにコンスタントに更新できるようにしたいところです… ドレーキップ窓のハンドルの互換性について調査した記事です。 欧州窓の金具は欧州デファクト規格? YKK APのAPW ツ…

「引き違い窓」の気密性能を調査

引き違い窓の隙間の大きさを、規格書や論文などの各種文献を利用して算出した記事です。 結論としては、メーカーが小出しにしている情報から推測すると、小さめの掃き出し窓1組につき、2cm x 2cmの隙間面積に相当する漏気があるようです。 引き違い窓と気密…

庇(ひさし)もアウターシェードもない南の窓。真夏をやり過ごせる?

夏の日除けとデザインとの兼ね合いを検討する中で、文献を探してデータを集めた記事です。 結論としては、庇やアウターシェードがない南の窓でも、真夏をやり過ごせると判断しました。 外部に日除けをつけたくないパターン パッシブデザイン的にはタブー! …

ドイツ引き戸「ヘーベシーベ」とYKK AP「大開口スライディング」の違い

「ヘーベシーベ」と呼ばれる高性能な引き戸と、それと似た商品「大開口スライディング」について比較した記事です。 引き違い窓の限界 ドイツ引き戸「ヘーベシーベ(Hebe-Schiebe)」とは YKK APの「大開口スライディング」とは 気密ラインを比較 1. 引き違い…

床下エアコンをOMソーラーの文脈から考察する

床下エアコンという空調システムについて説明した記事です。 書きすぎた。記事を分けるべきだったか。 いきなり最初にまとめ 床下エアコンとは 床下エアコンはOMソーラーの精神的後継? 床下エアコンの適不適 床下エアコンが向いている条件 低層かつコンパク…

システムキッチン、メーカーごとの印象

システムキッチン、それなりにたくさん見て回りました。 その中でも、メーカーの紹介・感想だけで記事が書ける程度に詳しく調べたのは、以下の7メーカーです。 気が向いたらそれぞれ詳しく書こうと思いますが、まずは下書きとして、各メーカーについて感じた…

ドイツ窓「ドレーキップ」のリアル

「ドレーキップ」という種類の窓の美観的側面について、やや深く検討した記事です。

なぜ注文住宅を建てることにしたか:(6)狭小住宅、実はみんな好きだろ

前回の記事では、狭小で建てる注文住宅に活路を見出し始めたことを書きました。 今回は、地元の工務店で相談したときの感想について書きます。 自分に注文住宅なんて出来るのか…? そう思いながら検討を始めました。 まずは予算感から家の広さを概算。 建売…

マイホームクラウドで間取り検討 ソフト比較画像あり

間取り検討のために使ったフリーソフトについて紹介します。

個人信用情報に傷アリで住宅ローンは借りられるのか

住宅ローンの審査の話です。 恥ずかしい話なのであまり公開したく無いんですが、かなり胃を痛めた重要な事項なので書き残しておこうと思います。 住宅ローンの審査に通らない!? ネット上にあふれる「ブラックリスト入り」への罵詈雑言 借り入れの滞納歴が…

ガルバリウムの外壁と言っても色々

ガルバリウム鋼板という素材で作られた外壁についての記事です。 ガルバリウムの外壁とは ガルバリウムの外壁の分類 1. 板金仕上げ 1.1 小波、中波、大波、角波など 1.2 スパンドレル 2. 金属サイディング 2.1 スパンドレル型の金属サイディング 2.2 その他…

注文住宅の住宅ローン仮審査は、できるだけ多めの金額で出しておいたほうがよい

注文住宅の予算とローン審査について述べた記事です。 注文住宅は予算オーバーしやすい 自分から予算を増やしたくなる事も多い 住宅ローンは仮審査後の増額は原則的にできない 予算と融資枠は別だから,予算から融資枠を決めるべきではない 注文住宅は予算オ…

なぜ注文住宅を建てることにしたか:(5)狭小住宅への誘い

前回の記事では、量産建売住宅にはどうしても納得できなかったことを書きました。 特に、謎のランボルギーニ換算の導入によって、自分の「買い物観」の本質が見えた気がします(笑) 今回は、狭小住宅というジャンルの住宅を知ったことについて書きます。 狭…

なぜ注文住宅を建てることにしたか:(4)建売住宅が気に入らない問題

前回の記事では、建築会社の違いによる、コストを軸にした建売住宅の分類を書きました。 この記事では、その建売住宅が気に入らなかったという事について書きます。 (建売住宅に住む方や、購入を検討されている方が気を悪くされたらすみません。価値観は人…

なぜ注文住宅を建てることにしたか:(3)建売住宅の傾向を調べた

前回の記事では、中古マンション探しはあきらめて戸建て住宅を探すことにした経緯を書きました。 この記事では、建売住宅(完成済みで販売されている新築住宅)について調べた記録を書きます。 建売住宅は良い土地(≒高価な土地)に建てられる 大きく2通りに…

なぜ注文住宅を建てることにしたか:(2)マンションより戸建てか…コストも試算

前回の記事では、私のエリアでは条件にマッチする中古マンションが見つからないことを書きました。 この記事では、不動産屋さんに一戸建て住宅を薦められたことをきっかけに、自分なりに勉強して検討した結果をまとめます。 不動産屋さんの話や、自分で調べ…

なぜ注文住宅を建てることにしたか:(1)マンション高い問題

まずは、どうして注文住宅でお家づくりなんてすることになったのか、という経緯をつらつらと書いてみます。 そもそものきっかけは家賃補助の満了 マンションが思ったより見つからない エリアを変えない理由、そして一戸建てに活路を そもそものきっかけは家…