家づくりラプソディー

家づくりラプソディー

延床23坪の注文住宅を建てた経緯や暮らしの紹介。理屈っぽい話題多めです

狭小の注文住宅を建てることにした、3人家族(夫婦+子供1人)の夫です。
何かとコダワリの多い性格…要するに根っからのヲタ気質なもので、注文住宅の建築を決めてから、大急ぎでたくさん勉強することに。

家のスタイルとしては、建築家の伊礼智さんや中村好文さんが手がける住宅のような方向性が個人的にシックリきたので、その系統に属するような家づくりを得意とする(と私が勝手に思っている)地元の工務店で建てて頂くことになりました。

(そう、建築家なんて安藤忠雄か丹下健三かザハハディドぐらいしか知りませんでしたが、これも大急ぎの勉強の結果なのです)

しかも、住宅建築業界の人達が、高気密高断熱やパッシブデザインといった、快適な住宅の設計手法に関する情報をYouTube等で続々と発信し始めたタイミングとも合致しました。おかげで勉強もはかどるし、細かいことも1つ1つ納得しながら家づくりを進められているんじゃないかなと思っています。

このブログでは、引っ越しを検討し始めてからの様々な顛末や検討記録を、自分の備忘録も兼ねて共有してみようという趣旨で、記事を投稿しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

私のプロフィール:
年齢 :着工時 30代中盤
生息地:東京・北多摩エリアのJR中央線沿い某所
職業 :電子部品メーカー勤務
趣味 :自転車(連光寺4分30秒)、クルマ(筑波1000 43秒)、ゲーム(斑鳩クリアラー)、音楽制作(4つ打ちメイン)、楽器演奏(アコースティックメイン)
家族 :妻と共働き。ローンは夫だけで組んだ。子供は息子が一人で、自宅着工時の年齢は3歳。

プロフィール
id:a-schiebe
ブログ投稿数
28 記事
ブログ投稿日数
23 日
読者